レイチェルワイン 口コミ

レイチェルワインの口コミは?

ナチュラルに見えるメイクを心がけているので、ファンデーションは不自然にならないように塗ることを一番に心がけています。

 

その為に、リキッドファンデーションかパウダーファンデーションを選ぶこと、そして顔全体に塗ってしまわないことを心がけています。

 

クリームファンデーションで仕上げた肌もお人形さんのようで美しいのですが、決してナチュラルには見えません。しっかり作りこんだメイクをしないと、クリームファンデーションで仕上げたはだは、うるおい不足の疲れた肌に見えてしまいます。

 

その点リキッドやクリームファンデーションだと、肌に艶がうまれ、生き生きとした肌に見せることができます。また、ファンデーションを塗る範囲については、顔全体塗ってしまうといかにも「化粧しました」という雰囲気になってしまい、ナチュラルメイクとは程遠い仕上がりになってしまいます。

 

そこで私は、シミがきになったり人と話していてつい目が行く頬を中心にファンデーションを塗っています。顔の際よりも少しだけ明るいファンデーションを使えば、ハイライト効果も生まれて顔に陰影が生まれます。

 

化粧の手間も減らすことができて、時短にもなります。このエリアだけに塗るメイク方法には、クリームファンデーションは向きません。そこだけ肌の質感が変わってしまうからです。

 

スキンケアでしっかり地肌のつやを出しておけば、リキッドファンデーションやクリームファンデーションとの間に質感の差は生まれません。ファンデーションの使用量も少量で済みますし、ナチュラルで元気な印象になるこの方法が、とても気に入っています。

 

そして私のオススメはリキッドでは、KOSE、パウダーではレイチェルワインです。

 

昔はエトヴォスを使用していたんですが、友人からの紹介でレイチェルワインを使用するようになりました。

 

最初は聞いたことのない名前だったので、疑ってもいたんですが、レイチェルワインの口コミを見ると評価が高かったので。おすすめです。